61才ワンルーム暮らし、ベランダ菜園を始める

スポンサーリンク




元わが家は、大きなビワの木がある庭がありました。
そのビワの木のおかげで、日があたらなかったのです。
それでも、プチトマトとオクラを植えていました。

プチトマトはよく子供たちが食べていましたが、私はトマトが苦手で食べたことはありませんでした。
オクラを食べるのを楽しみにしていたのに、鉢ごと盗まれてしまったのです。
日があたるようにと、道路に近い場所に置いてしまったからだけど、その後も犬の置物も盗まれたりして、それからは家庭菜園はやめていました。

人の物を盗んで平気で暮らしている人がいると知ってちょっとショックでした。

そしてここに越す前の2DKの日の当たらないアパートでは水耕栽培に挑戦したのですが、育てるのが大変なわりには美味しくなくて、すぐにやめてしまいました。
野菜は買った方が安いと思ったし。

61歳ワンルーム暮らし、ついにベランダ菜園を始める

日の当たるベランダがある部屋に住んだのは、約30年ぶりです。
手間がかかるし、虫がくるかもしれないしと躊躇していたのですが、大葉の苗がコンビニで100円で売っていたので、つい買ってしまいました。

鉢も土もすべて100均で用意しました。
大葉は初心者でも育てやすいと聞いていたので、やってみることにしたわけです。

ベランダ菜園、やってみると意外に楽しいです。

もう二回ほど収穫して、食べました。
大葉の香りが好きです。

まず作ったのが、COOKPADで見た鶏むね肉と大葉のゴロゴロ焼き、鶏むね肉が一口大に切って、刻んだ大葉と丸めて焼くのだけど胸肉がゴロゴロしているから、ゴロゴロ焼きというみたいです。

次に作ったのが豚肉の大葉巻き?
安い豚コマで大葉をくるくる巻いて、焼肉のたれで焼きました。

二つとも、なかなか美味しくて、お弁当に入れて持参しました。
ベランダに置いた大葉には、一日一回水をあげるだけ。
それだけで、グングン大きくなってくるのは、見てて楽しいです。

次の収穫では、何を食べようか、密かな楽しみになりました。

タイトルとURLをコピーしました