まだまだ老後が見えていない、リッチなシングルマザー二人

スポンサーリンク




職場のスーパーはおひとり様率は高めなのか?
三分の一くらいがシングルです。

その中には、最近シングルマザーになったばかりの30代もいます。
そして男の子ばかり3人育てている30代も。

2人に共通しているのは、旦那さんからしっかり養育費をもらっているということです。
今の所、支払いが滞ることはないようです。

まだまだ老後が見えていない、若い二人。

私の場合は、養育費まったくなしで、息子と二人暮らしをしていたので、ある意味うらやましかったりします。
そして、まだ30代で老後はかなり先のことで、まったく考えていないんだろうなと思います。

買い物の仕方がすごくリッチなのです。
毎回、3000円くらいお菓子や総菜、ジュースを買っていきます。
私のシングルマザー時代はもっとケチケチしていました。

老後のことなんて、考えていないから、パッパとお金を使えるのかもしれないです。
2人は旦那さんの扶養から外れて、社会保険にも入っていない短時間パートです。
将来の年金はどうするんだろう?と余計なことを心配してしまう私です。

61歳の私は、貧乏な老後がしっかり見えているので、今後も節約に励まなければなりません。

そして二人の若いシングルマザーを見て、息子にはもっと美味しいものを食べさせてあげればよかったと、後悔の気持ちでいっぱいになりました。

今日の夕飯は、オートミールでお好み焼きを作りました。
あとはシューマイです、レンジでチンして食べました。

本日も手抜きなり・・・

タイトルとURLをコピーしました