ベランダガーデニング?野菜を作れば節約になるかも。

スポンサーリンク




今朝は、カラスの鳴き声で目が覚めました。
時計を見ると、5時、もう一度寝ました。
7時に起きて、外を見るとカラスが電線に数匹止まっていました。

私の部屋は5階なので、電線とほぼ同じ高さ、カラスと目が合いそうな距離。
カラスは苦手です、目が合うどころか、真っ黒なのでどこが目かもわかりません。

どうもカアカアと鳴いて、仲間を呼んでいるっぽい。
ここに餌があるよ~と言ってるみたいだ。

頭のいいカラスは、ゴミ収集場の網をくちばしでめくって、上手に生ごみを取り出している。
このマンション、全員が一人暮らし(ワンルームなので)若い人も年老いた人もいろいろです。
夜、平気で生ごみを出しています、だから年中生ごみがあります。
カラスもよく知っているようです。

小さいけれど、ベランダがあるマンションです。

ベランダで野菜作りを始めてみようか?と思いました。

備蓄にもなるし、節約になるかも。
食料危機が訪れたら、自給自足できるかもしれないなんて考えました。

おととしだったか、息子と二人暮らしの時に部屋で水耕栽培なるものをやってみました。
それなりにリーフレタスとかはできたのだけど、食べてみたら液体肥料の味がした。

美味しいといえないしろものでした。

道具をそろえて、種や肥料も買って、だいぶお金を使ってしまいました。
節約どころではない・・・

それで、あんなにマズイ野菜?
水を変えたり、日の当たる場所に移動したり、手間もかかりました。

現在はリーフレタスや、ベビーリーフ100円で売っています。
買った方が安いと考えてやめてしまいました。

今度は日があたるベランダがあるので、野菜を作ろうか

自分で育てた野菜、楽しそうだって思ったけれど、職場の同僚にショッキングな話を聞いて、そくやめました。
ベランダガーデニングは、あの黒いGや、そのほかいろんな虫たちを引き寄せるらしい。

そんなことを聞いたら、もうやる気なし。
一人暮らし、虫を退治してくれる人いませんからね。

昨年夏、引っ越してきた時に5階だから、Gはいないよね?とタカをくくっていました。
ところが、秋ごろに黒いGが天井をはっていたのです。

いったいどこから入ったのか?
ゾッとしました。

それからベランダや玄関前に、ブラックキャップを置いたのでした。
Gは配管を通して、這い上がってきたらしい。

あの秋のおぞましい夜を思い出したら、Gを引き寄せるベランダガーデニングなんて絶対にしない!って決めました。
そしておひとり様はなかなか自給自足はできないので、食糧危機が来ないことを祈るばかりです。

タイトルとURLをコピーしました