別居中の夫の骨を拾う?想像しただけで背筋が寒くなります

スポンサーリンク




同僚にコロナ感染者が出て、ちょっと焦っています。

ついに来たか~という感想です。
でも、私は感染しない!となぜか強気。

先日、読者の方からコメントをいただきました。

「別居して正解でしたね、夫の死後は笑いながら骨を拾ってあげてください」と書いてありました。

別居中の夫の骨を拾う?

そんなことしたくないのが、本音です。
できればこのまま永遠に音信不通でいたいかな。

だけど、夫が先に逝くとしたら、私がやらなければならないと思います。
笑いながら?そんなことはとてもできません。

夫は私より年上の68歳、年齢から考えれば、そうなる可能性も高いです。
私が先に逝ってしまい、子供たちにその大仕事を残していくのも嫌です。

5LDKの壮大な?ゴミ屋敷の後片付けも残っています。
30年前の新聞までとってありましたからね~

その後始末が終わるまで、私は元気でいなくてはならないのか。
どうしてモラハラとDVに気付かずに結婚してしまったんだろうと、思います。

私のブログの読者さまは、ご主人と離婚した方、別居中の方が多いようなのですが、皆さんはどうされるのでしょうか?
別れた夫の後始末は、やはりしなくてはいけないことなのかな。

暗い話はここまで。

今日はキムチ鍋を作って食べました。
一人鍋は、普通の鍋に大量に作り、お椀に盛って食べています。
身体が温まりました。

そして積極的に野菜をとろうと、トマトがまるごと入ったパスタソースを買ってきました。
実は、トマトが苦手で食べれないのですが、火が入ったトマトならOKなのです。

小さなチェリートマトがまるごと入っていました。
そして冷凍してあったおにぎりと、炭水化物多めのいつもの夕飯でした。

タイトルとURLをコピーしました