年末年始なんて嫌いだーと叫ぶ私は孤独なのか?

スポンサーリンク




今日は、ビンボーおせちにも、お餅にもあきてしまい、惣菜を買ってきました。
鶏つくねの野菜巻きです。

あとは、すごくパンが食べたくなって、チーズトーストを食べたのだけど、すごく美味しかったです。

年末年始なんて嫌いだ~と叫ぶ私。

年末は例年大晦日まで忙しくて、紅白や年越し番組も見れずに寝てしまいます。
昨年は、初めて一人で過ごす大晦日だったのですが、寂しいとか感じる余裕はないくらいに疲れていました。

なんだかんだ言って、息子が帰ってくるのを楽しみに待っていたんですね、私。
でも、ワンルームに22歳の男子といるのは、やはり息がつまりました。

たぶん息子もそうだったんだと思う。
それでとっとと帰ってしまったのでしょう。

一人暮らし楽勝!自由だし、寂しくないね~なんて感じはじめていた12月。

そして年末年始が訪れ、家族連れがやけにまぶしく見えて、子供の帰省を喜ぶ母たち。
おばあちゃんおじいちゃんに甘えるお子さんたちを見て、うらやましく思いました。

やっぱり私は孤独なのか。

さっき大好きなユーチューバーシングルマザーKeiさんの動画を見ました。
高校生の息子さんと二人暮らしなのですが、実に質素なお正月を過ごされていました。

おせち料理も、お雑煮もなしです。
年越しそばとお汁粉は食べていたけれど、他は普段通りの生活をされていました。

私も来年からは、これで行こうと思う。
元々、おせち料理もお餅もあまり好きではありません。

お正月だから、食べなっきゃいけないという概念は捨てようと決めました。

世間が年末年始で盛り上がろうと、私は私、一人静かに過ごせるシニアになりたいです。
それにしても、年末年始は気が緩み、食べまくりです。
朝食をぬくという半日断食は守っていますが、ちょっと制服がきつくなってきました。

私のお正月はとっくに終わっているので、明日からも気を引き締めて頑張っていきます。

タイトルとURLをコピーしました