今朝は、本当に仕事に行きたくなくて

スポンサーリンク




昨晩は早く眠りについたのですが、明け方4時ごろに足がだるくて眼が覚めました。

身体がなまりのように重くて、ウツウツしながら、よし今日は仕事を休もう、さぼってしまおうと考えていました。
スマホのアラームを消して、もう一度眠るつもりだったのですが、眠れず。

だるいのはとれない、どうしよう?ずる休みしちゃおうかと迷っていたのです。
でもいつも起きる時間6時10分には身体が自然と動いて、お弁当を作っていました。

やっぱり行こう!ずる休みはみんなに迷惑かけるしと行くことを決断しました。
職場について仕事をはじめちゃえば、なんとかなるもの。

仲良くしている60代同僚が、頭が割れそうに痛いと嘆いていた。
90代のお母さんを自宅で介護している女性です。

スマホで脳溢血とか、くも膜下出血とかの症状を調べていました。
ガン闘病中の母親を残して、今死ぬわけにはいかないと。

肩もパンパンにはっているそうです。
頭痛は肩こりからくるものかも?

ストレスからくるものかもしれない。

そんな話を聞いて、反省しました。
私は母を介護しているわけではありません。

昨日の退院で、母に会うのは二か月ぶりでした。

60代同僚に比べれば、私は本当に何もしていないのです。
東京の往復で疲れて、ずる休み?

私はまだまだ自分に甘い人間だって思いました。

いろんなことに頑張っている人が近くにいると、自分も頑張ろうという気持ちになります。

帰りのバスではまた爆睡しました。
夕飯は鶏肉の天ぷらとそばにしました。

天ぷらは、揚げてあるもの買ってきちゃいました。
夫と別居してから一度も天ぷらをあげていません。

タイトルとURLをコピーしました