つらいことっていうのは、どこにでも転がっている

スポンサーリンク




今日は、メロンクリームシュークリームを買ってきて食べました。
やはり甘いものは私にとって元気のものです。

体重は半日断食のおかげで6キロ痩せたけれど、血糖値はどうだろう?
父が糖尿病に苦しんだのを見てきたので、糖尿病だけにはなりたくないんですが・・
どうも買ってきてしまいます。

つらいことってのは、どこにでも転がっているものさ

これは私の大好きなNSPの天野さんのお茶のいっぷくという曲の歌詞です。
つらいことって本当にどこにでもあるって思います。

今日は職場の40代同僚に、思い切り上から目線で怒られた。
怒られること何もしてないんですけどね。
言い方がすごくきつくて、傷ついた同僚はたくさんいます。
私はもうそんなことでは傷つかないくらいに強くなったと思う。

そしてもう一つ悲しいこと。
お気に入りの傘がなくなった。
アパートの部屋の玄関の外においてあったのですが、突然消えていました。

買ったばかりだったのです。
まさかアパートの住人にとられたとか?

油断していたわたしがいけないのですけどね。

前のワンルームアパートでは自転車を盗まれました。
それも私がカギをつけないで放置していたから、自分が悪いのです。

私は他人を信用してしまうので、アパートの敷地内は大丈夫だろうって思っていたのです。
油断大敵です。

人を見たら泥棒だと思え、なんて言葉がありましたよね。

つらいことってこれからも生きていく上で、たくさんあると思います。
それをどうとらえるかでしょうか。

かさをなくして悲しいけど、傘だけですんでよかったと思うことにします。

タイトルとURLをコピーしました