ブログが家族にばれてから

スポンサーリンク




夫と別居してすぐに書き始めたブログ。
別居して6年になるのでブログ歴も6年になります。

最初は自分の感情を書きなぐっていただけでした。

夫に別居先がばれて、恐怖で眠れなかった夜。
なんども訪ねてきてはストーカーとかした夫。

その後こちらに越してきてからは、やっと平穏な日々になりました。
本当にいろいろあった6年でした。

娘が一番苦しんでいたと思う。
摂食障害になったり、買い物依存症になったり。
息子は受験鬱になって暴れたり。

そんなこともブログに全部書いていました。
苦しみを吐き出したかったからです。

でも家族にブログがばれました。

まず妹にばれ、次に娘にです。

妹は大変な生活おくってたんだね、知らなかったと憐みの言葉をかけてきてくれました。
娘は怒りましたよ。

お母さん、ひどい!
あんなことまで書くなんてと責められました。

それで娘に関しての記事は削除しました。

娘とはギクシャクした関係が続いていたけれど、孫の誕生のおかげで良好になりました。
育児に関してわからないことだらけのようで、毎日lineしてきます。

週一回娘の所へ孫の世話に行きます。
とても楽しい時間を過ごせるようになりました。
娘に、たくさん愛情を注ぐことができなかった分、孫をたくさんかわいがってあげたいです。

ブログが家族にばれてから。

息子はブログに関しては、相変わらず無関心のようで、何も聞いてきません。
妹や娘にばれてから、感情の赴くままに書くことができなくなった時期もありました。
とても書きにくくなりました。

ブログというのは匿名だからこそ、なんでも吐き出せるものなのかもしれません。

でも、また好きなこと書いちゃってます。

タイトルとURLをコピーしました