シンプルな暮らしを目指して、大量の断捨離をしました

スポンサーリンク




今日は月二回の廃品回収の日だったのです。

シンプルな暮らしを目指して、大量の断捨離をしました。

古いアパートのせいか収納が多く、押し入れは二つあります。

息子の部屋の押し入れが物であふれていたので、整理整頓をすすめました。
物を捨て過去を捨て、シンプルな暮らしが幸運を呼ぶんだよ~なんて適当に断捨離の意味を教えました。

それで思い立った断捨離。

一番多かったものはテキストなどの紙の山です。
浪人しているので受験生の時代が長かったので、その時の資料やテキストが山のようにありました。

ちなみに別居中の夫も未だに、一部屋分のゴミの山を所有中です。
過去を捨てられないんです。
税理士目指していたらしいけど、その時の参考書もたくさんありました。
けっきょく税理士になる道はあきらめたらしいですが、なぜそんなものをとっておくのか。

意味不明・・・

だから幸せがやってこないんだなんて夫の生き方を見て思います。

息子は過去のものを今日だいぶ手放しました。
あと残っているのは心の傷です。

そんなもの早く手放しちゃいなよと言ってみても、そんな簡単にはいかないようです。

私の方も着なくなったパジャマや洋服を大きなビニール袋二つ捨てました。
ほとんどが母から譲り受けたものです。

親子二人して断捨離をしたので、押し入れはかなりすっきりしました。
そして気が付いたのは無駄遣いをしていたということです。

必要ないものまでもらったり、買っていたことに気が付きました。

これからは無駄遣いをしないって決めました。

タイトルとURLをコピーしました