老後は仲良くしたいは無理なのか、双子の妹との確執

スポンサーリンク




今日の夕飯はまたまたカレーライス。
週一回は作っています。
大盛り食べてしまった・・・・(;^_^A

老後は仲良くしたいは無理なのか、双子の妹との確執

同い年の妹とはもう数えきれないくらい喧嘩をしてきました。
大人になったからはもっぱらメールやlineで。

今回もまたlineで大喧嘩をしてしまいました。

双子というのは同い年なので、普通の姉妹よりも躊躇なく罵りあえるのかもしれません。
lineは怖いですよ。
言葉がエスカレートしていく、この言葉は傷つくに違いないと思うことを平気で書けてしまいます。

妹は心が弱っている時に、私に喧嘩を売ってきます。
のらなければいいのに、私は売られた喧嘩にのってしまいます。

心の奥底に貧乏で母子家庭だからバカにされているのか?という思いがあります。

今回の喧嘩もまた母の介護をめぐってです。
いつもありがとうと労いの言葉はかけてきたつもり。

だけどそれだけではだめだった。

お互いに言いたいこと書いて、また傷つけあってしまった。

老後は仲良くしたいは、無理なのかもしれない。

育った環境は同じでも、その後の生き方は大きく変わりました。

妹は時々、私をうらやましいという。

?  

こんな苦労の多い人生で、何がうらやましいの?
自由に生きているから?

隣の芝生は青くみえるのでしょう。

私は双子で良かったと思ったことは一度もないです。
ずっとずっと比べられて育ったかたです。

タイトルとURLをコピーしました