PTA役員を、引き受けてしまいました

スポンサーリンク

a1370_000419

息子の高校の来年度のPTA役員を引き受けてしまいました。
仕事をしてるから、忙しいとかいう理由で断り続けていたのですが、担任の先生から懇願されて、やることになってしまいました。

時間がある時だけの出席、仕事を休んでまで、出席しなくてもいいという約束でした。

今日、さっそく運営委員会なるものへ行ってきました。
行ってみると~ほとんどが女性、同年代でした。

子供が心配で心配で、役員になったという方。

子供と一緒に高校生活を楽しみたいという方。

あみだくじで、当たってしまったという方。

私のように、頼みこまれてという方等々、役員になった理由はいろいろでした。

あ~ここも女の世界か・・・と少々身構えしたのですが、いろいろと話しも出来て意外と楽しかったです。

ペットボトルのお茶と、どら焼きがおやつとして出ました。

校長先生や、学年主任の先生の話もいろいろと聞けました。
私の知らないことがたくさんありました。

息子は、学校からのプリントを、ほとんど出さないからです。

会が終わり、仲良くなったお母さん二人と校舎の前で、話していると、息子がでてきました。
偶然です。
待ち伏せしていたわけではありません。

息子は、友達二人と、笑いながら楽しそうに、目の前を通りすぎました。
私には気がつかなかったようです。
そっか・・・楽しそうにやってるじゃないの
と、ホッとしました。

こうやって学校での息子の様子をみることも出来るし、役員になったことは無駄ではなかったと思いました。
職場と、この部屋の往復の毎日でした。

たまには外の世界をのぞくのも悪くないと思いました。

最後まで読んでくだりありがとうございます。

応援お願いします。