山口百恵さん伝説のコンサート、昭和の時代はよかった

スポンサーリンク




山口百恵さんの伝説のコンサートを見ました。

ご覧になった方いらっしゃいますか。

今日は早番で何とか5時前に帰宅、全部は見れなかったけど、大好きな曲「秋桜」は見ることができました。

この秋桜という曲は、妹の結婚式で流れて感動した思い出の曲です。

双子の妹は私より5年早く嫁ぎました。
いつも一緒にいた片割れがいなくなり、当時はとても寂しかったのを思いだしました。

それにしても、百恵さんは歌がうまい!胸にグッとくるような歌唱力ですね!    

人気絶頂の時に、潔く引退、復帰もせずに40年たちました。
今では息子さんたちの結婚を心配するの普通の主婦です。

自分の信念を貫く、なんと素敵な生き方だろう。

そして、昭和の時代はよかったなぁとしみじみ思いました。
あの頃流行った新御三家、皆様の推しはどなたでしたか?

私は野口五郎派でした。

郷ひろみさんと野口五郎さんのショーはよく見に行っていました。
懐かしい思い出です。

あれから平成となり、今は令和になりました。
何もかも便利になったけれど、人々の愛がさめた時代になってしまったなと思います。

自分さえよければいいという自己中な人がなんと多いことか。
そして電車に乗れば、ほとんどの人がスマホとにらめっこしています。

昭和の時代には、想像もできなかった光景です。

世話好きのオバサンも今はいませんし。
もっともっと冷たい世の中になっていく気がします。

タイトルとURLをコピーしました