アパートの契約更新無事終了、あと二年はここに住めます

スポンサーリンク




アパートの契約更新が無事に終了しました。

このアパートの一か月の家賃は50000円です。
駅から徒歩5分という立地のわりには安い賃料です。

理由はアパートの後ろが崖になっていること。
一階はまったく陽が当たらないことなどの理由からです。

広さはあります。
台所兼リビングが10畳あります。
(無駄に広い・・・)

そして他に、二つ6畳の部屋があり、すべてフローリングになっています。
この二部屋を息子と私が一つずつ使っています。

さて二年ぶりの契約更新。
またまたお金が飛んでいくと恐怖が襲ってきましたが、なんとか終わりました。

アパートの更新手続きって超めんどくさいのですね。

まず保証人に書類を書いてもらい印鑑証明をとってもらう。
保証人は娘になってもらっていたので、東京の娘に書類を送り、署名捺印をして返送してもらいました。

娘は結婚して名前が変わり、実印も変わったものだから、いろいろとめんどくさかったみたいです。
身重の妊婦には申し訳なかったけれど、いやな顔せずに協力してくれました。

自分の分の住民票と印鑑登録証明書を役所に取りに行かなければとずっと焦っていたのですが、あることに気が付きました。

・マイナンバーカードを持っていればコンビニで発行できる

近所のファミリーマートで簡単に発行することができました。
感動ものです、なんと便利な世の中になったのでしょう。

しかし・・このマイナンバーカードですべてを把握されてしまう怖い時代もいつかやってきます。

そしてアパートの更新料は一か月分かかると思っていたのですが、半分の25000円でOKでした。
これは相当うれしかったです。

書類と更新料の振り込み明細書を持って、不動産やさんに行ってきました。

契約更新を無事完了してホッとしました。

別居中の夫は、ほぼ収入がないのに、土地や家があるぶん、固定資産税の支払いとかが大変だろうなとふと思いました。
頑張って先祖からの財産を守ってくださいね~と密かに祈る私です。

タイトルとURLをコピーしました