モラハラ夫爆発、娘の七五三祝いでも事件は起こりました。

スポンサーリンク




明日は七五三なんですね。
15日が日曜日に重なるとは珍しいのではないでしょうか?

娘の3歳の七五三祝いを思い出しました。
あの時は父も母も元気で、横須賀までお祝いにきてくれました。

娘が3歳の時は平和だった?
いえいえそうではありません。

モラハラ夫爆発、七五三祝いでも事件は起こりました。

娘の機嫌が悪く、ピィピイ泣いていた時、イライラした夫は娘の結ったばかりの髪をグシャグシャにしてしまったのです。

「今日の七五三は中止だ!」と怒り、どこかへ消えてしまいました。
実の父親が何を考えているのでしょうか。

父と母が来る前だったので、まず娘をなだめて美容院へ、娘の頭を結いなおしに行く。

その後、夫を探してなだめて、機嫌をとりました。
その時は二人の機嫌をとるのに必死でした。

私は何も悪いことをしていないのに、とにかく夫に平謝り。
とにかく娘の七五三祝いをちゃんと終えたかったので。

父と母が来てから、夫は無表情ながらもなんとか神社へ行きお詣りできました。
その後は5人で食事をしましたが、その時も夫がキレるのではないかと内心ハラハラでした。

先日、押し入れの整頓をしていたらその時の七五三祝いの写真が出てきました。
みんなにこやかに笑って・・・当たり前だけどみんな若いです。
あれから24年たったわけですが、もう24年前から神経をすりへらす生活をしてきたのです。

ビクビクオドオド、夫の顔色を見てすごす毎日は、本当につらかった。

その後、息子が生まれ平和な時代もありましたが、けっきょくモラハラ男はモラハラ男。
変わることはありませんでした。

写真は息子が買ってきてくれたチョコレートケーキ。
誕生日のプレゼントです。

自分の分も買ってくればいいのに、私の分だけ。
一個だけ買ってきました。

夫に似ないで優しい子に育って、本当に良かった。

タイトルとURLをコピーしました