DV家庭で育った、子供たち

スポンサーリンク




a0790_000287

今日は、息子と、兄夫婦の新居へ行ってきました。

息子は、あの家を出て、少しは成長したと思います。
娘は、自立して、一人で頑張っています。

今、本当にあの家を出てよかったと思います。

今日は親戚中で集まりました。
母も老人ホームから、一時帰宅しました。

スポンサーリンク

DV夫は、人付き合いができない人でしたから、私の親戚とも付き合いは皆無でした。 親戚中の集まりは、いつも私一人で行っていました。 亡父の葬儀さえ、DV夫は欠席しました。

一人だと、肩身が狭かったけれど、
最近は息子が同行してくれるようになりました。

もしかしたら、私を助けよう、父親の変わりをしようという気持ちが
少しはあるのかもしれません。

まだ、17歳の息子に頼ろうという気持ちはないけれど、 そんな息子を頼もしく思っているのは事実です。

娘は、美容業界勤務でお盆休みはありません。
お盆だからと、帰る実家もありませんけど。

家を出て5年、最初は寂しい寂しいと訴えていた娘も、
もがいて苦しんで、やっと一人でいることになれ、自分の居場所をみつけたのだと思います。

DVや、モラハラ環境で育ててしまった子供たちですが・・・・ その過去は、変えられないかもしれません。 でも未来は変えられます。

いやな思い出、つらい思い出がいっぱいつまった記憶を
リセットすればいい。
少しづつ消していけばいい。

そう思います。

私自身は、まだ過去ばかりみて
暗い気持ちになることが多いですけど、
子供たちの前向きに歩く姿を見て救われています。

貧乏で、生活苦。
お金の心配ばかりしていると、
生きていくこともしんどくなるのが本音です。

でも、DVで、モラハラな夫から離れたこと。
人生をリセットしたこと

それは、絶対に正解だったと思います。

前を向こう、未来を見よう、
自分に言い聞かせる毎日です。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました