大学生はコロナ禍で、悪者になっています。

スポンサーリンク




例年だと毎年7月20日頃には、梅雨明けして、さぁ楽しい夏休み~という感じでしたが、今年は何もかも違っています。

中高生たちの夏休みは、二週間ほどと聞きました。
大学生は永遠に?学校が始まりません。
というか大学に行けない状況が続いています。

秋から始まる後期も、オンライン授業が決まりました。
秋からは実験のみ、対面授業を実施するらしいです。

大学生、コロナ禍では悪者になっています。

大学生のクラスターが出た場合、容赦なく大学名を公表されています。

最近では、横浜国大、京都大学など。
クラスターが発生してはじめて知ったのは、サークル活動をやっている大学もあるということです。

そのサークル活動での飲み会?でクラスターが発生した疑いがあるそうです。
そんな報道が出るたびに、またまた大学生は悪者になります。

わが家の大学二年生も、すっかり色白ひきこもりになってしまいました。
これだけ大学生が叩かれると、遊びにも行けません。

もともとゲーム大好き人間なので、楽しそうにゲームをやっています。
問題は来春に、大学が対面授業をスタートさせた場合、通学にたえられるか?ということ。

コロナが原因で、大学を辞めちゃう学生もいるのではないかと思います。
オンラインでつまらない授業を受け、孤独をかみしめている大学生がたくさんいるような気がします。

タイトルとURLをコピーしました