また心が重くなる

スポンサーリンク




今、ミュージックステーションの三浦春馬さんのMVを見ました。

なんというか魂の叫びを感じました。
三浦春馬さんの訃報はとてもショックでしたが、それよりもその後に知った春馬さんの生い立ちがショックでした。

親に愛されていなかったんだと思えて。

自分の心の底にある重いものがまた顔をだしてきました。

親に愛されなかった苦しみ
帰る場所がない苦しみ

その苦しみは経験した人ではないとわからない苦しみです。

娘がまだ二歳の時に、DVに耐えられなくて実家に帰りました。

もう離婚するって二人で話し合い決めました。
でも実家に私の居場所がなかったのです。

商売をやっていたということもあり、私と娘はお荷物になっていたと思います。

離婚をしたいと言ったら、母は泣いていました。
毎日忙しそうに働く両親を見て、ここにはいられないなと思って、横須賀にもどりました。

それからはどんなに苦しくつらいことがあろうと実家には帰ろうと思いませんでした。

そんなことを思い出して、心が重くなってしまいます。

春馬さんも、きっと帰る場所があって、愛された過去があるなら、こんなことにならなかったような気がしてなりません。
複雑な家庭環境でも、親に愛されていなくても春馬さんはがんばっていました。

タイトルとURLをコピーしました