気象病?頭が重くだるい日が続く

スポンサーリンク




今日は、寒いくらいの陽気でしたね。
7月7日七夕です。

そして嫌な雨。

スポンサーリンク

気象病?この陽気のせいか頭が重くだるい日が続いています。

今日は、お休みでしたので、部屋でゴロゴロ。
昼寝もしてしまいました。

昼寝は最高に気持ちがいいです。
しあわせーって思いました。

最近、別居中の夫のことをよく思い出します。

別居して4年以上経ちました。
音信不通になってから2年。

どうしているのかと心配になったりします。
先日は夢をみました。

夫の夢。
元わが家に私が訪ねていく夢でした。

家に入ると、夫のことを世話をしてくれる友人がいました。
(男性の友人)
夫はその友人に、何かと頼っていたのを見て、この人が夫の世話をしてくれてるから安心だと思う夢でした。

現実の世界では、残念ながら夫には友人は一人もいません。
近所に住む妹とも縁を切ってしまいました。
両親もいません。

ようするに天涯孤独というやつです。

別居中と言えども、私は戸籍上はまだ妻なので、夫に何かがあったら連絡がくるのだろうなという漠然とした不安があります。
なので、こんな夢をみたのではないかと。

息子に聞いてみました。

「お父さんの老後、助けを求めてきたらどうする?」って。

「俺は親父を助ける、だって育ててくれたんだから」という信じられない言葉が返ってきました。
息子はもう父親を許しているのでした。

そしてやはり同じ血が流れている父親を捨てきれない気持ちがあるのでしょう。

父と母の老後を背負う?
そんなことさせたくないというのが本音です。

タイトルとURLをコピーしました