発達障害の一人息子の中学受験で、パートを辞める?!

私立の中学受験、昔よりも熱くなっている気がします。

職場の同僚の一人も、来年息子さんが、私立中学を受験を決めたそうです。

その息子さん、現在小学校6年生です。
小さい頃はよく職場に連れてきていました。

とにかくよく動く。
じっとしていられないのです。

幼稚園では、友達に手を出しよくトラブルを起こしていました。
その頃、40代の同僚はすごく悩んでいました。

で、検査をした所、ADHD、発達障害であることがわかりました。
小さい頃、発達障害がわかると療育という手段がとれます。

療育のために専門の教室に通いだしてから、息子さんは落ち着いていきました。

発達障害を持つ子は、秀でた能力があります。
その息子さんは地理や歴史などの社会が好きで、成績も学年一番になったそうです。

その能力を生かし、中学受験を決めたようです。
療育教室から、今は進学塾に変えて通っています。

来年、いよいよ中学受験で、40代の同僚はパートを辞めると言い出しました。

1月から3月まで、願書提出やら、面接、そして受験当日の試験も、すべて付き添っていきたいからだと・・・

えっ・・・と思ったのが正直な所です。
心配なのはわかります。
大事な時期なのもわかります。

でも、パートを辞めることはないのにと思います。

中学受験、経験したことがないので、よくわかりませんが、親御さんも大変だと思います。
私は大学受験でも、神経すり減りました。

まだ小学生のお子さんをサポートするのは、本当に大変だと思います。

私の個人的な意見ですが、辞めないでほしいです。
仕事をしていた方が気がまぎれるのに・・とも思います。

ブログにご訪問ありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク