子育ての失敗

スポンサーリンク




先日、友人とランチに行きました。
お互いにいつも愚痴を聞きあう仲です。

その友人がいつも言う言葉は

スポンサーリンク

子育てを失敗してしまった、もう一度最初からやり直したい

友人の息子は23歳で、ひきこもりになってしまったのです。
仕事についても、すぐにやめてしまい、現在は家でゲーム三昧だそうです。

甘やかして育てたからだと友人は後悔しています。
でもいつか必ず、社会に復帰してくれると信じているようです。

つらいだろうなと思います。

子育ての失敗、私もそう思うことがあります。

褒めて育てなかったのです。
悪い所ばかり見て、そこをつついてばかりいたかも。

「母さんはなんで俺の良い所を見てくれないの?」と言われハッとしたことがあります。

褒めて育てるのがいいと聞いた時、褒めようと思いました。
でも褒めれなかったのです。

なぜかと言うと、私も褒められたことがなかったからだと気が付きました。
母は、私をいつもけなして、だめな子だと言っていました。

私はいらない子だったんだと思ったことも。

結婚した相手が、また悪かった。

おまえはだめな人間、何もできないと私をけなし続けました。

そしていつかマイナス思考のかたまりのような人間になっていきました。
もう傷だらけでした。

夫と離れて自由になり、やっと心に余裕が出てきました。

今さら遅いかもしれないけれど、夫と離れてから私は子供たちを褒めるように努力しました。
褒めるのは相変わらず苦手ですが、何があっても受け止めるよ、いつも味方だよみたいな態度で接してきました。

子育ては失敗しちゃったかもしれないけれど、これからでもちゃんと愛をしめしていけばいいんだよねと友人と話しました。

タイトルとURLをコピーしました