塾の講師アルバイトは、お金にならない

スポンサーリンク




大学生になった息子は、自分が通っていた塾で講師のアルバイトをすることにしていました。

3月末に説明会に行き、4月の初めに研修会に行き、やる気満々でした。
その後、模擬授業が何回かありました。

人に勉強を教えるのって、やはり大変なことなんだと思ってみていたけど。

スポンサーリンク

塾の講師アルバイトはお金にならないってわかりました。

求人情報を見ると、時給が1500円とか2000円とかで、普通のアルバイトより断然いいのです。

息子は、10万稼ぐ、そしたら生活費を入れるなんて張り切っていたのです。
ところがいくら待っても、仕事が入らない。
待ちくたびれて問い合わせをした息子。
4月現在、生徒があまりいなくて講師アルバイトがあまっている状態ということでした。

やっぱり・・・ね。
受験が終わったばかりで、新高校三年生もまだ塾に通っていない子も多いはず。
生徒がいないのだから仕事がないのです。

結局4月は一授業のみのシフトでした。

息子は今、洋服やコンタクト、ゲームや本。
欲しいものだらけなのです。

さすがに20歳になってお小遣いはもらえないと自覚したのか、何も言ってきません。
というより、私の苦しい財布事情を知っているので言えないのだと思いますが。

生徒がくるまでアルバイトがないということがわかったので、息子はもう違うアルバイトを探しだしました。
以前やっていたスーパーの品出しの仕事です。

神奈川県ですと時給1000円の所が多いです。

さっそく面談の申込をしました。

ゴールデンウィーク、息子の大学は10連休です。
立教大学は何日か授業があるそうです。

学校によって違うのですね。

疲れをとる良い機会だと思います。
お金がないゴールデンウィークはつまらないと思います。

タイトルとURLをコピーしました