高卒と大卒では、生涯年収は違うのか?



息子がこんなに貧乏なのに、どうしても大学へ行きたいと言っているのには理由があります。
高校の授業で、生涯年収についてを学んだらしいです。

そして現在の貧困母子家庭の現実を垣間見ています。
貧困の連鎖から脱出したい、貧乏はいやだという気持ちがとても強いようです。

高卒と大卒で、そんなに生涯年収は違うものなのでしょうか。

私は、国公立がだめだったらできたら就職してほしいと思っていたこともありました。
でも、上司の話を聞いて大学へ行かせてあげたいと思うようになりました。

その上司は県内ではトップの高校を出ていて、国立を目指していたそうです。
でも息子と同じくセンター試験で失敗してしまったそうです。
で、MARCHの中の某大学に進みました。

スーパー業界、私の職場の場合、本社勤務はほぼ大卒です。
高卒から本社勤務になり、幹部になるのは相当厳しいと思います。
(やはり学歴社会なのか)

その上司に生涯年収について聞いてみました。

やはり高卒と大卒では初任給から違うらしいです。

そして高卒の社員が22歳になっても、大卒の22歳の給料には追い付かないということでした。

ということは、やはり生涯年収は、高卒と大卒では差が出るということがわかりました。

だけど、中には例外もあるとか。

高卒でも能力のある人は出世しているそうです。
今までの歴代店長の中でも高卒の方はいました。
大卒でないと店長にはなれないということでもなさそうです。

リーダーシップがあるとか、英語力があるとか、企画力があるとか、何か人より秀でているものがあれば、高卒でも年収は上がっていくそうです。

息子は、自分でコミュニケーション能力が低いと言っています。
要領も悪いし、無器用。
すっかり自分に自信を無くしています。

人より秀でているものは何もない。
でも勉強が好き、化学や物理が好きという変人だと自分で自覚しているようです。

そんなことから研究者になりたいと思ったようです。
いつしかそれが夢になったのです。

その夢が叶うためには、やはり貧乏でも大学へ行かせてあげたいって思うようになりました。

二次試験が迫ってきました。
今度はプレッシャーに負けないでほしいと思います。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



コメントの入力は終了しました。