大学に入ってからやりたいことを決める?遅いと思う。

スポンサーリンク




昨晩は、大好きなドラマ大恋愛を見て、泣きながら寝落ちしてしまいました。

せつなすぎるドラマでした。

さてわが息子、変なことに、迷走しています。

スポンサーリンク

やりたいことがわからない、志望する学部が決まらない

志望大学は、ほぼ決まりました。

最後の模試を受けていないので、今、どの位置にいるか全くわかりません。
そこにきて迷いが出てきています。

物理なのか
化学なのか
情報なのか
機械なのか

理工学部を目指すのは間違いないのですが、その先です。

息子が通っていた私立中学の先生は

将来何をやりたいかは、大学へ入ってから決めればいいとおっしゃいました。

ちょっと待ってください。
それでは遅くないですか?

無責任な発言をするなと思いました。

ある程度、どんな職業につきたいか、どんな仕事をしたいか決めてから学部を選んだ方がいいと私は思っていました。

息子は、スマホでいろんな情報を見て信じてしまっているようです。

機械科に進むと、企業の工場で、作業着を着て働く。

そのような情報を見て、作業着を着るのやだ、機械の部品をいじるなんて無器用だから無理、どうしようと言い出しました。

困ったちゃんです。

インターネットの情報をすべて信じたらだめだと言ったのに。

とりあえず、理工学部を目指す。
そして具体的にどんな職業につきたいかは、大学に入ってから決めればいいのではと答えました。

誰にでも、神様が与えてくれた賜物というものがあると私は思います。
(賜物とは、一人一人に与えられた得意な分野)

息子には、自分の賜物が何であるかをみつけ、その道に進んでほしいと思っています。

その前に、今度こそ合格しなくては、前に進めませんが・・・

タイトルとURLをコピーしました