職場の好青年、見てしまった裏の顔

スポンサーリンク




高校卒業して、わが職場のスーパーに就職した青年がいます。
今、22歳。

大学に行っていれば4年生で、就活も終わり卒論に取り掛かるころでしょうか。

私は、その好青年のご両親がうらやましかった。
高卒で就職して4年、もうバリバリ働いています。

職場のスーパーには、朝5時には到着するそうで、えらいなと思っていました。
息子にはできないだろうなと余計なことまで考えていました。

もうご両親は心配ないだろうに。
ちゃんと立派に育てたんだなと思いました。

スポンサーリンク

ところが、その好青年の裏の顔を見てしまいました。

職場に離婚歴のある元ヤンキーがいます。
40代の男性です。

その男性と仲がよいのは知っていましたが、ある日、二人の話を聞いてしまいました。

パチンコの話です。

ほぼ毎日、仕事帰りに行くそうで、あのお店は出るだの出ないだの、そんな話で盛り上がっていました。

その青年、実家暮らしなのでお給料は全部、かけ事で消えてしまうというような話も聞こえてきました。

えっーー

見た目は、羽生結弦選手に似てイケメンの好青年。
そんな裏の顔があったとはびっくりです。

自分の息子が、遊びごとに給料を全部使う人間になったらいやだなと思いました。
息子はゲームが好きなので、ゲームにはかなりつぎ込んでしまうとは思いますが・・・

もしかしたら、職場の先輩に悪知恵をつけられたのかもしれません。

あんまりのめりこまない方がいいよと、オバサンは言いたかった。
でも余計なお世話なので、黙ってきいていました。

わが家の浪人生。
持ち金がゼロになったようで、申し訳なさそうに、お金を貸してといってきました。

去年買った、志望大学の過去問をまた買うと言う。
去年の使えばいいのにと、貧乏性の私は思いました。

去年の過去問はびっしりと文字が書かれていました。
まさか浪人すると思ってなかったので、じかに書き込んでしまったようです。

最新型の過去問が欲しいのでしょう。

いよいよ、受験シーズンが始まります。

本番は12月の神奈川大学給付生の試験からスタートになります。

タイトルとURLをコピーしました