人生を変えた人、24時間テレビ

スポンサーリンク




昨日今日と24時間テレビをやっていました。

24時間テレビを見ると、夏の終わりを感じます。

もうすぐ9月だというのに、暑いです。
暑すぎます。

スポンサーリンク

24時間テレビ、少しだけチラ見していました。今年のテーマは人生を変えた人でした。

人生を変えた人、つまりは自分の人生に影響を与えた人ということでしょうか。

読者の皆様は、自分の人生を変えた人っていますか?

私は、24時間テレビを見ながら、私の人生を変えた人は、あの人だろうなぁと考えていました。

人生を変えた人、私の場合は児童相談所のカウンセラーの方です。

市役所でも、児童相談所でも、警察でも、私は何度もDV被害の相談をしていました。

話を聞いてもらうだけでも、ずいぶん気持ちが落ち着いたものです。

夫のDVがひどくなって、暴れて物を壊されたある日。
私は、ボコボコに殴られました。

そして警察に通報しました。

刑事さんまで来て、かなり大事になりました。

次の日、夫はおとなしくなっていたので、警察に通報したことを後悔しました。

それからすぐに児童相談所の方から電話がきました。

子供の前で行われたDVは、児童虐待になるとかで、相談に来るようにと言われました。

そこで、私は過去のいろいろな話を聞いてもらいました。

いろんなDV相談に行きましたが、だいたいどこも同じ答えでした。
子供のために我慢するしかないのでは?と言われました。

児童相談所のカウンセラーの方は、違いました。

お子さんのために、自分自身のために逃げる勇気を持ってと言ってくれました。
その一言で、私は、家をでることを決意したのでした。

お金はなんとかなる、だからまず逃げること。

その時、すべてがトントン拍子にすすみ、ワンルームですが、借りることができました。
そして息子と二人、あの家を飛び出しました。

私の人生を変えてくれたのは、児童相談所のカウンセラーの方です。

逃げる勇気をもって!

この言葉が、私の人生を変えてくれたと思っています。

児童相談所のそのカウンセラーさんに出会わなければ、私はあの家で我慢という道を選んでいたと思います。

だから私はそのカウンセラーの方に感謝をしています。

タイトルとURLをコピーしました