私は、世界一不幸だと思ってしまう

息子の浪人が決定となり、かなり落ち込んでいます。

当の本人は、落ち込んでいません。

もう息子の方が、さっさと浪人を決め、自分の目標を決め歩きだしています。

最近、娘がつらいというLINEをしてきました。
理由はいろいろあります。

幸せだと思っていた娘の つらいというLINEは、私には衝撃でした。

息子も、娘も過去の傷をひきずっている。

私の心の傷だって完全に消えていません。

息子も娘も、幸せにはなれないの?
人生のやり直しはできないのか?

私の苦労は、まだまだ続く。

私は世界一不幸だって思ってしまいます

羽生選手の人生はプラスマイナスがあり、最後は合計ゼロになるの言葉を思い出し、なんとか自分にはっぱをかけています。

今は、思い切りマイナスだけど、プラスになる日がくると信じたいです。

ブログにお越しいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメントの入力は終了しました。