内向的な性格



息子は、内向的な性格です。

娘もどちらかというと内向的。
アイリストという華やかな職業、そしてサービス業での応対はかなり無理をしていると聞いたことがあります。

私の小さい時も、内向的でした。
別居中の夫も多分、内向的、おとなしい人だったようです。

そんな夫婦の子供が、内向的なのは仕方がないと思っています。

息子は、自分のコミュニケーション能力の低さに悩んでいます。

外交的な、明るいクラスの人気者にあこがれていたようです。

自分のあんなふうに、楽しそうに会話ができたらと思っていて雑談力というテーマの本を買ってきて研究していました。

でも、そんなの研究したって、内向的な性格はそのままなわけで、簡単に言葉のキャッチボールができるようになるとは限りません。

かわいそうな無駄な努力をしているなと思います。

人間みんなそれぞれに個性があって、長所があり短所がある。
みんなそれぞれ違っていて当たりまえなんです。

それに早く気づけば、楽になれるのにって思います、

娘にしても、息子にしても自分に自信がないということは共通しています。
それは、残念ながら小さい時の家庭環境が原因だと思います。

否定的な言葉が飛び交っていました。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク