羽生結弦選手の言葉、あけない夜はないに希望をもらう



羽生結弦選手、金メダルおめでとうございます。

リアルタイムで、その瞬間を見ることはできませんでしたが、便利な世の中ですね。

外出先でスマホを見ると、羽生結弦選手が金メダル、宇野昌磨選手が銀メダルをとったという速報が出ていました。

わぁ!すごい!やったねというのが最初の感想。

けがなどの試練を乗り越えて、そして連覇というプレッシャーもはねのけての金メダル。

すごい選手だと思いました。

そして羽生選手のインタビューでの言葉、あけない夜はないに希望をもらいました。

逆境があったから強くなれる。
その言葉も、うんうんと思わず、頷きました。

私と娘、そして息子。

本当に大変な時期がありました。

今は、息子がこれからの人生を決める大変重要な時期を迎えています。

この逆境を乗り越えたら、息子は、本当に強くなると信じています。

あけない夜はない、良い言葉だと思います。

それにしても、早く夜があけてほしいです。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク