お疲れ様!その一声で疲れは吹っ飛んだ

月曜日は、売り出し初日でいつも忙しいです。

なので、毎週月曜日は、かなりクタクタになります。

先週は、本当に疲れがたまっていて、自然と疲れた疲れたとつぶやいていたのだと思います。

お疲れ様!仕事を終えて帰宅する時、同僚に声かけたり声かけられたり・・毎日使っている言葉です。

さっき、夕飯を食べ終えたら、息子が私にお疲れ様と言いました。

息子から、お疲れ様という言葉は初めてききましたが、その一声で疲れは吹っ飛びました。

照れ屋で、話すのがあまり得意ではない息子です。

いったいどこで覚えてきたのだと、ふと思いました。

たぶん、私と同じ業界スーパーで品出しのバイトをしていた時だと思います。

アルバイトだけど、社会に出て働いてみるって、やっぱり良い経験だったと思いました。

アルバイトでもしなければ、親にお疲れさま!なんて言葉、自然に出てこなかったと思うのです。

母さんは、いつも疲れたと言っているとも言われました。
疲れたが、口癖ってよくないよねと反省しました。

人間、何事も経験だと思ったひと時でした。

ではまた・・・

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク