息子、国立大学受験をあきらめる・・・



明日は、冷たい雨が降るそうで、なんだか雨は久しぶりな気がします。

今日の職場のスーパー、すごく混みました。
普通、木曜日はそんなに混まないはず。

なぜ?

明日が雨予報だからなんです。

顧客のお客様は圧倒的に、地元のご高齢の方、天気が悪いと引きこもってしまうんですね。
なので、天気の良い今日中に、買い物へ行こうという方が多いのです。

さて、今日の記事の題名の通り、息子くん、国立大学受験をあきらめてしまいました。

突然、言い出したことです。
何回も話し合いました。

今まで、がんばってきたのに、なぜここで、進路希望をかえるのでしょう?

意味不明。

何を考えているかわかりません。

で・・・・学費の高い私立を選ぶわけ?と私は恐怖におののきました。

違いました。
一応、滑り止めに私立は何校か受けることを決めていますが、本人の第一志望は公立大学でした。

ホッ

塾へ行ってないので、志望大学の相談やアドバイスをくれる方がいません。
今日は、学校の進路相談室で、ちょっと聞いてきたみたいです。

大学進学に、本当に力を入れているのは私立高校の方だったかなと今更、思います。
(そうは言っても、私立高には行けなかったけど)

まして、息子の高校は、バリバリの進学校ではありません。

就職が決まった子、公務員目指している子、指定校推薦で大学が決まった子。
いろいろなのです。

センター試験を受ける生徒は、半分くらいしかいないようです。

なので、空気がはりつめていない、先生もセンター試験対策をしてくれないと、息子は不満をブツブツ言っています。

空気が張りつめていればいたで、息がつまるとか言うのだと思います。

そして、センター試験約一か月前だというのに、土曜日に、美容院行きたいからお金をくれと言ってきました。

余裕?
そんなわけはない。

とにかく何を考えているのかさっぱりわかりません。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク