芦田愛菜ちゃん、慶応ガールに!

スポンサーリンク





朝起きてすぐに、ヤフーニュースを見ました。

スポンサーリンク

芦田愛菜ちゃん、慶応ガールに!という記事を読みました。

しばらくみかけなかったけれど、猛勉強をして、有名中学に合格したってことは知っていました。

偏差値70以上の難関中学をいくつも受かったそうで、その中から慶応を選んだようです。
慶応の制服着た愛菜ちゃんの写真を見ました。
ずいぶん、大人っぽくなっていてびっくりです。

芸能界の仕事を中断して、勉強頑張ったんですね。
慶応中学は、芸能界の仕事ができるからという理由で選んだとか。

わが娘と息子も私立の中学へ通っていました。

小学校からだから、エスカレーターで入ったわけで、受験して入ったわけではありませんでした。

私立ですが、難関中学ではありません。
はっきり言って、難関中学のすべり止めで、受ける子が多かったのです。

小学校からそのまま上がってくる子と、受験で入ってきた子
半々でした。

受験して入学した子は、ほぼみんな第一希望の学校ではなかったと思います。
そのせいか、入学式では、みんな晴れ晴れした顔をしていなかったのを記憶しています。

うちの場合は、私立ならいじめがないだろうという理由で、貧乏なのに入れてしまいました。
(身の丈知らずってやつですね)

でも、ふたを開けてみると、娘の時も、息子の時も、
中学の三年間は、ドロドロに荒れていました。
いじめもありました。

私は、二人の子供の不始末や、いじめ問題で、何回も学校に呼び出されました。

中学時代というのは、思春期でもあり反抗期でもあり、中二病なんてものもあります。

私立なら、静かに穏やかに過ごせるなんていうのはとんだ間違いでした。
モンスターペアレントもいましたし、うちの子に限ってと子供を溺愛する親もいましたし、
とにかく大変でした。

腕に入れ墨を入れたシングルマザーさんもいました。
お仕事は水商売。
運動会で、その入れ墨が何人もの人に目撃されて、大騒ぎになりました。

入れ墨をしたPTAがいるなんて、学校の評判が落ちるとか、
なんで水商売の子供を入れるんだ、学校の質を疑う等々、
学校に文句を言った方々がたくさんいたそうです。

子供が受験をして、合格点をとり、納入金さえ払えば、入れる学校です。
シングルマザーだから、水商売だからという理由では落とせません。

面接はありました。

親子面接と、子供だけ面接、親だけ面接。

先生方は、その時、入れ墨なんで見抜けるわけもありません。

私立中学で、問題が起きると、まずは停学です。
停学二回までは許されて、三回目に何か悪さをすると退学になります。

娘の学年は特に荒れていて、退学になった子は何人もいました。

いじめの復讐?友達への脅しのため、リュックに斧をもってきた子がいました。
みんなキャーキャー言って逃げたらしいです。

その子は退学になりました。

退学と言っても、自主退学と言って、公立の中学に転校するようにすすめるのです。

娘は、停学一週間を二回しました。
あと、何か問題を起こすと退学なので、卒業までハラハラしました。

後になって、娘は、いろんな意味でサインを出していた、私にSOSを出していたのだってわかりましたが。

話がそれてしまいました。

慶応中学は、大丈夫?
愛菜ちゃん、いじめにあわないかなと、まず心配になりました。

芯の強い子のようだから・・・
何があっても、大丈夫そうですね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました