受験の邪魔をしてやる!

スポンサーリンク




DV夫の元を、脱出して、もうすぐ二年になります。
月日がたつのは早いな~と思います。

二年前の今頃は、警察に行ったり、児童相談所に行ったり、バタバタとしていました。
もう逃げよう、いや、もう少しがまんするべき?
毎日、心は揺れていました。

DV夫のある言葉で、脱出を決心しました。

二年前、息子の高校受験の一番大事な時なのに、
夫はとにかく勉強の邪魔をしました。

参考書やノートをやぶったり、きわめつけは、通学鞄をギザギザに引き裂きました。

息子は、無視して勉強していました。

やり返すことも、暴れることもなく・・・

スポンサーリンク

願書を出して、あとは受験を待つだけのある日、 夫は、絶対に受けさせないからな。 受験になんか行かせないからな。 邪魔してやる。

そう言いながら、不気味に笑っていました。

受験、邪魔してやる。

その言葉と、児童相談所の相談員の方の言葉で、決断しました。

相談員の方は、息子を守ることを、一番に考えて、お金はなんとかなると助言をくださいました。

何度も追い出され、私と息子は、いろんな逃げ場所を求めてさまよい歩きました。

ネットカフェに行ったら、未成年は泊まれないと断られたり、ファミレスで一晩あかしたこともあります。

もう本当に疲れはて、一番求めていたのは、追い出されない場所、安心して眠れる部屋でした。

決心してからは、もう必死に準備しました。
不動産やに行き、二件目で、ワンルームのアパートに決めました。

高校受験の直前に、そんな目にあわせてしまいました。 もう追い出されない、勉強も邪魔されない、 息子はほっとしていたと思います。

私は、これからやっていけるのか?という不安と寒さで
ガタガタと震えていたのを覚えています。

そんな状況の中、息子は志望校に合格しました。

嬉しかったし、ホッとしました。

それから、貧乏な母子家庭が始まりました。
脱出して二か月後くらいから、ブログを書き始めました。

初期のブログは、消してしまいましたが、
このブログに、ほとんどの記事はうつしました。

もう、400記事を超えました。

いろいろありました。

DV夫から逃げて、それでおしまい、もう大丈夫というわけではありませんでした。

こんなに大変だと思いませんでしたけど・・

貧乏です。
生活は苦しいです。
でも何とかなっています。

息子が、いろいろともがきながら、成長しているのも、
見ていてわかります。

やっと、いつ夫が訪ねてくるかわからない恐怖から解放されました。

眠れない夜は、なくなりました。
毎日ぐっすり眠れます。

ただ、いやな記憶というのはなかなか消えないものです。

ご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました