勉強合宿

スポンサーリンク




a0002_003653

もう冬なの?と思えるような寒い一日でした。
明日はもっと寒くなるらしいです。

関東地方も雪の予報が出ているみたいで・・・
11月に雪?!
降らないといいな~と思います。

今日は祭日で、私は仕事、息子は休みでした。
一日勉強していたのか、私が帰宅すると、疲れて寝ていました。

スポンサーリンク

ロフトにせんべい布団をしき、その横にテーブルを置きそこで勉強をしています。 こんな悪い環境で、勉強している子なんているのかな?

いないだろうな~

まるで、二宮金次郎野口英世
貧乏でも、勉強して立派になった人はたくさんいます。

自分の努力しだいで、未来は開ける。
息子も私も、そう信じています。

昨日学校から勉強合宿の案内の手紙をもらってきました。
貧乏苦学生、勉強クラブと勉強合宿

3泊4日、日程はクリスマスの頃、23~26日でした。
とにかく勉強勉強の合宿みたいで、一日5時間勉強するみたいです。

同じ志を持った仲間と、どこまでできるか挑戦してみようと書かれていました。

息子はずっと行きたいみたいでした。
私も行かせるつもりでした。

ところが、その申込用紙を見て、がっくり来てしまいました。

昨年まで学校で行われていた合宿、無料だとばかり思っていました。
ところが、今年からはホテル使用ですって?

どんな良いホテルに泊まるの?
食事つきで3万6千円でした。
_| ̄|○

良いホテルでもないのでしょうか
一泊二食で12000円なら・・・

普通なのかも。

「お金ないよね。
オレ、行かないから。」

私の顔色を見て息子はそう言ってくれました。

引っ越しさえなければ、行かせてあげれたのに~と 私は、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。 DV家庭に育ち、今度は貧困家庭。 息子の精神が、おかしくなって当然かもしれません。

「ごめんね。
来年の夏の合宿には行けると思うよ。
今回はがまんしてね。」
と、私は謝りました。

「いいよ。
その日は、用があるし。
そんな合宿行かなくても勉強はできるから。」

息子はそう言ってくれたけれど、
なんだか寂しそうでした。

ご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました