最高の贈り物

kimg1414
(息子が買ってきてくれたモンブラン

昨日は、56歳の誕生日でした。
母は泣きじゃくるし、妹は、何もやらない長女だと私を責めるし、また落ち込んでしまいました。

82歳の母は、妹に怒られた、もう生きていたくないと泣きじゃくりました。
自分の娘の誕生日なんて、すっかり忘れていました。

まぁ56歳、めでたくもない誕生日ですが・・・

落ち込んでいたら、息子が帰宅。

おめでとう!といい小さな箱をくれました。

あけてみると、私の大好きなモンブランでした。
不二家で一番、高いモンブランだそうで~
(笑)

「1つだけ買うの恥ずかしくなかったの?」

「うん、全然。」

息子は、気が小さいけれど、優しい子だ、
さすが私の息子だなんて思いました。

昨日はうれし涙を流しながら、モンブランをいただきました。
私にとって最高の贈り物です。
そういえば、元夫、私の誕生日を祝ってくれたことなど一度もありませんでした。

そして、もう一つ贈り物。
友達に、良い物件を紹介してもらいました。

今日、息子と見に行き、息子も気に入った模様です。

築50年の古いアパートですが、一応、2DK!!
お風呂もあります。

家賃は4万5千円、今のワンルームより5千円高くなってしまうけれど、
なんとかなるかな・・

息子は、自分の部屋が持てることに、すごくうれしそうでした。

敷金礼金もゼロで、初回の一か月は家賃が無料のフリーレントでした。
(これは本当に助かります)

でも~まだまだ安心はできません。
これから審査があります。

家賃をはらえるだけの安定した収入があるかを証明しなくてはなりません。

給料の明細書三か月分、住民票、身分証明書、等々早急にそろえなくてはなりません。

そして、保証人は、娘になってもらうことにしました。

兄や妹に、迷惑はかけたくないので。

がんばっていれば、必ず、光は見えてくる、絶対に幸せになって
あの元夫を見返してやりたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました