お金持ちのつぶやきを、見てしまいました

スポンサーリンク




Economy, Investment And Saving Concept

先ほど、ブログ村を訪問、あるカテゴリーの同年代と思われる女性のブログに、目がとまりました。

私は、元夫にも、年収1000万円の時代があったなんて、自分の記事に書きました。
年収1000万円ってすごいことだと思っていたのです。

スポンサーリンク

でも・・・ その方の記事には、夫の年収は今も3000万円ですみたいなことが書かれていて・・・ すごいですね~ 上には上がいるんだと、あらためて思いました。

その女性は、仕事もやめ、専業主婦で、趣味のお稽古ごとやスポーツクラブで通う毎日だそうです。

それこそ、悠々自適の生活です。
私とは、住む世界が違います。

ふぅ~とため息も出てしまいます。

でも、その先のつぶやきを見て、びっくりしました。

そのような悠々自適な生活をされながら、 世の中から取り残されたような気持だと書いてあったのです。

ん~贅沢な悩みだと思いながらも
もしかして、お金があっても幸せではないって、こういう方たちのことを言うのかなと思いました。

今、貧乏母子家庭で、一生懸命働き、夢を見ながら生きていく、目標があるってことの方が
幸せなのかなとも思いました。

年収3000万円あったら、お金がありすぎて、何に使っていいかわからないと思うし、
働くことも、努力をすることもやめてしまうかもしれません。

貧乏でよかった。。。

負け惜しみではありませんよ~

( ´∀` )

ご訪問いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました