貧困から抜け出す、未来のために・・・

スポンサーリンク




a1380_001398

暑いです~!
レジに並ぶお客様も暑い暑いの連発です。

感謝なことに、職場のスーパーは超涼しい、寒いくらいなのです。
でも、冷え過ぎで、ここの所の身体の不調は、自律神経の乱れかもしれません。

昨日は、忙しくて、すごい頭痛がして、あ~私もう長くないかも?!

脳溢血とか、脳内出血で倒れたらどうしようなんて、
すごくマイナスなことを考えてしまいました。

頭痛は、一晩寝たら、治りました。

(^-^)

スポンサーリンク

息子もバイト先から、疲れ果てて帰宅。 夏休みだけ6時間労働にしているので、疲れが倍増らしい・・・

息子の担当は、お酒やお米、ドリンクなど、とにかく重いものらしいです。
その重い商品を、裏の倉庫から、ひたすら運び、店頭に並べる仕事です。

疲れた~
もう無理だ~と愚痴る息子。

あのね~お母さんは、その品出しと、発注とレジ業務を毎日、7時間やっているんだよ。
ずっと立ちっぱなし、レジではしゃべりっぱなし。

それを9年やってる、尊敬する?と聞いてみました。

そんな大変な仕事をしないで、
事務とかにすれば?
座ってできる仕事の正社員になればいいと、いう息子。

確かに、座ってできる事務の仕事に変わりたいと思ったこともありました。
でも、今の職場で働いて9年。

人間関係もうまくいっています。

この年で、転職は、もうしたくないというのが正直な気持ちです。

引っ越しのバイト、スーパーの品出しのバイト。
息子は、肉体労働に近いバイトを二つ経験しました。

お金を稼ぐことの大変さも学んだようです。

自分はどういう職業に向いているか、何になりたいのか
まだ、気持ちは定まっていないようです。

今日は、バイトは休みで、大学のオープンキャンパスへ行っています。
志望校を決めていたのに、迷いだしたみたいです。

職業にしろ、大学にしろ、いろいろ迷っている息子ですが、
一つだけ決めていること。

安定した企業、できたら高収入の仕事につきたいということです。

貧困家庭で育ち、貧乏びんぼーの毎日ですから、そう思うのも無理はないけれど、

お金だけを求めてはだめだと私は思います。
一番は、自分が楽しく働ける職業についてほしいです。

いろいろと悩むのもいい経験。

貧困から抜け出す未来のために、毎日頑張っている息子をみて、 私も、疲れたなんて言ってられないと思う日々です。

今日もご訪問くださりありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました