高校3年生が、自宅に放火!



f:id:chiisan1116:20170902192427p:plain

今朝、こんなとんでもないニュースを見ました。

高校3年生が、勉強のストレスで、自宅に放火したというニュースでした。

燃えた家が、生々しく写されていました。

不幸中の幸いで、怪我人はいなかったということです。

同じ高校3年生を持つ親として、ドキドキしてしまいました。

勉強のストレス、受験への不安とは、そこまで大きい物なんでしょうか。

自宅に放火。

そんなことをしても何の解決にもならないのですけど。

そうとう苦しくつらかったのか。

わが息子も、一か月学校を休みたいと言い出しました。

またか・・・という気持ちです。
学校を一か月休んで、受験勉強をする、それが正しいのか、私にはわかりません。

もしちゃんとした父親がいたら、父親はなんと答えるだろう。

だめだというか、休めというか。

時々、自分ひとりでは解決できない問題が起こります。
こんな時、夫がいたら・・・と思ってしまいます。

学校を休みたいという息子に、とりあえずだめだと言いました。

本心は、好きにしていいよという感じです。

たぶん息子は、放火という大それたことはしないと思います。

人生には、これからも何回も乗り越えなくてはならない試練があるのだということを、息子はまだわかっていないようです。

ランキングに参加しています(*- -)(*_ _)

ブログにきてくださりありがとうございます。

応援していただけると嬉しいです。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク