貧乏家庭では考えられないこと。介護のご褒美に海外旅行

スポンサーリンク




a1180_004245

兄のお嫁さんが、友達と一緒に韓国へ旅行に行ったらしいよと、妹からラインがきました。
全然、知りませんでした。

兄からの、介護のご褒美だということでした。

来週、母は老人ホームに入ります。

こんなに早く入れると、兄夫婦は、思っていなかったのでしょう。
母のお世話で、ストレス満杯だったお嫁さんです。

兄はなんでも、お嫁さんのお願いを聞いていたようです。
気をつかっていたのだと思います。

スポンサーリンク

介護のご褒美に、海外旅行をプレゼント・・・貧乏家庭では考えられないことです。 ちょっとうらやましい気持ちになりました。

妹も、リッチなご褒美だよね~
と、お金の心配もしていました。

何しろ、今の実家、貸家です。
そして家賃24万と高額なのです。

それだけ、お店(兄夫婦は食堂を経営してます)が、忙しいようには見えません。
そして、今度は、母の老人ホームの家賃の援助をしてくれることになっています。

大丈夫なのか、と心配になります。

私と妹は、父が亡くなった時に、財産放棄の書類にサインをしました。
ですから、父が残していったもの、土地、家、貯金がどれ位あるかわかりません。

兄は、長男として、全てを引き継いだので、 母の面倒は最後までみると覚悟を決めているようです。

ですから、私と妹はお金のことは口に出さないようにしようと言っています。
むしろ、感謝しなくてはと思います。

兄嫁は、母の面倒をよくみてくれたと思います。

母の引っ越しまであと一週間です。

母は母で、お嫁さんに気をつかっていたようなので、老人ホームに入る事を楽しみにしていますが、
さてさてどうなることか、こちらもちょっと心配です。

最後まで読んでくださりありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました