貧乏受験生の味方、スタディサプリ

スポンサーリンク




息子が新しい、商品補充のアルバイトを始めてから、もうすぐ二週間になります。
学校帰りに、制服で行くことが多く、制服の上にエプロンをつけて仕事をしているらしいです。
黒の革靴の傷みが激しいです。

バイトから帰ると、シャワーを浴びて、夕飯を食べてバタンキューです。
勉強しなくなりました。

まだいい、なんて余裕の言葉を言えるのも今のうちかもしれません。

疲れて、悩む暇もなくなったのか・・・
病院へ行きたいと言わなくなりました。

息子の苦悩 発達障害の疑い
第四の発達障害

この件に関しては、またしばらく蓋をしようと思います。

息子は頑張っている、その事実で充分です。
高校二年になり、学校から受験クラスの諸々の案内か届きました。
そろそろ大学受験に向けて、スイッチを入れましょうとのことみたいです。

保護者向けの進学説明会もあります。

スポンサーリンク

その中のひとつ、スタディサプリの案内を読みました。

今は、インターネットで塾顔負けの勉強が出来るそうです。

先輩が、塾へ行かなくてもこのスタディサプリだけで勉強し、一流大学に合格したという実績も聞きました。

本当に申しわけないけれど、塾へ行く余裕はありません。
わが家の貧乏事情を理解してくれたのか、塾へ行きたいと言わなくなりました。

俺は塾へ行かなくても、このスタディサプリで、頑張る!

と、頼もしい言葉も言ってくれました。

塾へ行くのは、何十万円もかかると聞いていますが、このスタディサプリなら
一ヶ月1000円ですみます。

まさしく貧乏受験生の味方です。

ありがたいです。

でも、課題は自分自身で取り組まなければならないこと。
自分のやる気が一番重要になると思います。

国公立大学の合格を目指して・・・
頑張ってほしい・・・

母としてやるべき事。
勉強に集中できる環境を作ること。
そして、節約料理ばかり食べさせないで、
たまには、脳にいいというDHAたっぷりのまぐろ料理を食べさせてあげたいと思います。

二年後、晴れて大学生になった息子の姿が見れますように・・・

いつも応援ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました