一億円の家を売却した、兄

スポンサーリンク




bin

 2015/09/07

スポンサーリンク

残り3000万円の、ローンが払えずに兄はとうとう私の実家を売却してしまいました。 20年前に、亡き父親と共同名義で買った時は一億円でした。 都内の一等地にあった実家は、土地だけでもかなり高額だったと思います。

私と妹、そして母が、実家がなくなるのは嫌だと反対しまくり、ずるずると売るのを伸ばして一億円が、6000万円まで下がってしまいました。

どうしても、その実家に残りたかった母は、自分の1000万近い貯金をローンの支払いにつぎ込んでしまいました。

3階建て6DK,広さもあるので、水道光熱費も相当かかっていたようです。 家計が火の車であったことは、兄は私や妹には言いませんでした。 そんな大変な状況になっているとは、私も妹も知りませんでいた。

ローン、つまり借金を抱える生活に、ストレスは相当だったようです。

兄は今年、救急車に二回乗りました。
夏には危篤となる位に症状が悪化しました。

溶連菌という菌が原因でした。

兄は2ヶ月、闘病の末、今日やっと仕事に復帰しました。

ローン、借金から解放されたものの、今度は賃貸料がかかります。

東京の一等地、5DK、家賃は24万円だそうです(゜_゜;)
わが家の8倍です。
大変だぁ~
私の母もいるし、一家の大黒柱である兄は、病み上がりでもがんばらなければならないのです。

ご訪問ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました