私と息子の、逃げ場所

スポンサーリンク

a

 2015/10/27

ここが、私たち親子の逃げ場所です。DV夫には、居場所がばれているので写真公開しちゃいました。

スポンサーリンク

DV夫からの逃げ場所。 あえて、私たちの住んでる所とは言いません。 いつか、きっとこのワンルームから出ていけることを信じています。 ここにいたら、追い出されない、ほっと出来る空間です。

でも、年頃の男の子が、お母さんといつも一緒というのは、本当に可哀想です。

自分の部屋に、こもりたい時もあると思います。
DV父さんの家に帰れば、自分の部屋はあります。
息子の六畳の部屋は、勉強机も、ベッドも、クローゼットも、3月に出てきた時のままです。

あの部屋に帰りたいという気持ちは、あると思いますが、あの家には帰りたくないのだと思います。

お互いに気を使っています。
平日、息子の帰宅は夜8時すぎです。
部活でくたくたになって帰って来ます。

息子の夕飯を、食卓に用意してから、私は夜の散歩に出たり、銭湯に行ったり一、二時間位、出掛けるようにしてます。

DV家では、自由に散歩も行けなかったから、夜のお散歩は、新鮮です。
ダイエットも兼ねています。

夜の散歩から帰ると、息子は、寝息をたてて寝てしまってることが、多いです。

勉強はいつするのか…。

ワンルームの仮住まいです。
貧乏です。
でも。。。
息子には勝利の人生を送ってほしいと思います。

タイトルとURLをコピーしました