ショック!市営住宅の失格通知が来ました。

スポンサーリンク




6

 2015/12/15

今日は、仕事が休みで、部屋の掃除をしていました。

お昼過ぎに、郵便が届きました。
悲しい連絡通知でした。

スポンサーリンク

市民住宅課からでした。 先日、出した市営住宅の申し込みに関して、条件に満たないため、失格と書かれていました。

すぐに、電話で問い合わせてみると…。

基本的に、戸籍上に夫がいる場合、いくら別居中でも母子家庭でも、市営住宅の申し込みはできないと、いう事でした。

それで、私の事情を話しました。

DVで、逃げたこと、市役所のDV相談窓口、児童相談所、警察の生活安全課を通して、今の生活にいたることを説明しました。

まず、二月まで離婚はできますか?と聞かれました。
それは絶対に無理でした。

DV夫が離婚に応じないこと、たとえ調停をおこしても絶対行かないと言っているからです。

離婚までには、かなりの時間と費用を要する闘いをしなくてはなりません。
ですから、このまま別居中でいいと思っていました。

DVで逃げた場合、入居申し込みができる特別な措置もあります。

でも、それは一度、いわゆるシェルター、一時保護施設に入居したことが条件でした。
私は、保護施設には入らず、自分で逃げました。
その場合は、DVでの特別な措置には入らないという事でした。

残念ですが、応募資格に該当しないので、今回は失格ということにさせていただきます。
冷たい言葉でした。

はい、わかりました。
仕方ないです。

たぶん、もうひとつ申し込んだ県営住宅も駄目でしょう。

そのような決まりがあるのは、知りませんでした。

はぁ~、なんだかため息が出てしまいました。
楽しみにしていた息子になんと言おう?

息子は、離婚しないでといまだに言っています。 離婚しないと入れない、複雑です。 頑張ってお金貯めないと。 大学の費用、引っ越しの費用。

もう借金はしたくないです。

ご訪問ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました