年金は65歳でもらうか、70歳でもらうか?わからない自分の寿命

スポンサーリンク




今日もまたまたゴロゴロとした休日を過ごしてしまいました。

久しぶりに掃除もしました。
空気まできれいになった感じです。

職場の同僚と年金は何歳からもらうか?を話しました。

65歳以上のパートさんは、もうほとんどが年金をもらいながら働いています。
少ない年金だけではやっていけないおひとり様が多いです。

61歳のシルバー社員の男性とは、同い年なのでよく老後についても話しをしています。
彼はガンサバイバーなので、いつ〇ぬかわからないから、早めに受け取りたいそうだ。

早めといっても65歳です、70歳まで生きているとは思えないと、悲しい冗談を言う。
私は、年金が恥ずかしいくらい少ない、だから70歳からと決めています。

70歳から受給しようと決めているけれど、65歳以降は、いつでも開始できるみたいなので、もう働くのが無理になったら受給スタートするかもしれないです。

誰でも、自分の寿命はわからない

本当にこればっかりは、本当にわからないので、受け取る前に〇んでしまう可能性もゼロではない。
私の場合、納めている時期が短いので、もらえなくても損だとか、悔しいという気持ちはないですけど。

これから地震が起こるかもしれない、まさかの戦争だって起こりうるのです。

貯金はゼロだけど、もっと毎日を楽しもうと思う。
後悔のない生き方をしたいかな。

タイトルとURLをコピーしました