61歳で貯金ゼロ借金ありは、絶望的なのか

スポンサーリンク




最近、年金だけで暮らす方法とか、月○○円で暮らしていますみたいな、本がたくさん出版されています。
ブロガーさんが、本を出したり、テレビに出たりも多い。
年金だけでいかに楽しく暮らすかが、クローズアップされているような気がします。

さきほど60代で、貯金なしは絶望的という記事を読みました。

あ、私のことだと思った。
私の場合、61歳で借金あり貯金なし、おまけに低年金、そして持ち家もありません。
他人様から見たら、絶望的かもしれません。

でも私は絶望していません。
働ける健康な身体があるから、健康な限りはなんとか収入を得ることができます。

これで、病気になったら絶望的なんだろうけれど・・・

絶望的な状況から打破するにはどうすればいいのか?

・可能な限り働き続ける
・生活水準を下げる
・固定費を見直す
などあたりまえのことが書かれていました。

そして一番節約できるのは、食費だということでした。
・外食はしない
・作り置きをする
・惣菜を買ってくる(外食よりは節約になる)

これもすでに実践しているけれど、たまには外食もしています。
節約節約では人生がつまらなくなると思うからです。

まずは、教育ローンの完済を目指しています。
貯金もコツコツしていきたい。

健康で居続けるのが、何よりも重要です。

これからシャワーを浴びて、アイスクリームを食べます。
こういう些細な幸せを大事にして、頑張ろうと思う。

タイトルとURLをコピーしました