日曜日の午後が一番寂しい

スポンサーリンク




毎週日曜日、午前中は教会へ行き礼拝に出席します。
礼拝後はそこの仲間としばし歓談、雑談をして帰ってきます。

コロナ前は、おかずの持ちよりをして食事会や、誕生会もやっていたのですが、今は会食はなしになっています。
みんなで食べるご飯は美味しくて、ひそかに楽しみにしていた私です。

日曜日の午後が、一番寂しい。

昨日も、どこにも寄らずに帰宅し、ゴロゴロしていたのだけど、孤独を感じ寂しくなっちゃいました。
よし、銭湯にでも行こうと検索してみたら、徒歩10分の場所に銭湯がありました。
けっきょく、億劫になって行かずに、自宅のバスタブにお湯をはりつかりました。

ユニットバスなので、身体を洗う場所がなくて、10分くらいお湯につかってから身体を洗い、お湯を捨てシャワーで仕上げています。

息子と暮らしていたボロアパートは、大きなバスタブがあったのだけど、息子が先に入ると、お湯が半分に減っていた。
「お湯を使い過ぎ~」なんて喧嘩したことを思い出し、また寂しくなりました。

日曜日の午後、やるべきことはたくさんあるのだけど、やる気が起きないのです。
ただボッーとして時間がすぎていきます。

毎日が日曜日、私は無理かも。

今日は、仕事に行き、同僚ともお客様とも話したので、寂しくはありません。
身体も心地よい疲れ。

仕事を辞めて、毎日が日曜日になったら、どうしようと、今から心配になります。
寂しいなと感じた時は、一人暮らしのブロガーさんの記事を読みまくります。

寂しいと文字にしている方は、ほぼいません。
一人でも平気な方、一人の方が好きな方の方が多いのかもしれません。

娘が18歳で一人暮らしを始めた時、家族連れを見て泣いていたと後から聞きました。
もちろん寂しくてです。

今の私はその気持ちが、よくわかります。
日曜の午後はでかけると、やけに家族連れが目についてしまいます。

来週からは、何をするか予定を決めておこうと思う。

タイトルとURLをコピーしました