女一人で生きていく、情報に左右されない

スポンサーリンク




今日は、久しぶりに牛肉を食べました。
オーストラリア産ですが、美味しかった~

今日は休みで、YouTube見てたけれど、今話題のガーシーチャンネル、暴露系ユーチューバーがすごい。
登録者が100万人を超えたとか。
みんな芸能界の裏側が、そんなに知りたいのでしょうか。

女一人で生きていく、情報に左右されない

食糧危機が来るとか、大地震がくるとか、はたまた第三次世界大戦が近いとか?
本当に、恐ろしくなるような情報ばかりを目にします。

怖い情報ばかり見ていると、自分がおかしくなっていきます。
悲惨な映像を見て、心が疲れたり、ふさぎこんでしまうのは、共感疲労と呼ばれるそうです。

先日、NHKのニュースで共感疲労についての報道を見ました。
心が苦しくなっている方は、多いのかもしれません。

共感疲労対策は?

・心が疲れたと思ったら刺激のある映像から離れる
・自分を責めるのではなく、自分ができる範囲で支援をする(寄付)など、できることからやってみる
・自分の心と身体を大事にして生活する

女一人で生きていくのは、やはり大変です。
こんな時代でも、自分で自分を守るしかないからです。

そして、いつ何が起こるかわからないからこそ、楽しい時間を過ごしたり、美味しいものを食べるのも、全然ありだと思います。

自分の心を守るために、目の前の楽しいことに、目を向けるようにしています。
孫の動画と孫の写真を見ることが、今の私の最大の癒しになっています。

タイトルとURLをコピーしました