娘と息子がいる東京へ引っ越したいと思ったけれど。

スポンサーリンク




健康診断の結果がなかなか送られてきません。
結果がわかるまで、ドキドキです。

今日は、ものすごくだるい。
そして目が痛い、目が痛い理由はわからないので、とりあえず市販の目薬をさしています。

眼医者、泌尿器科、内科、近いうちに通うことになるのだろうか。
来週は歯医者を予約しています。
出来ることなら、病院通いは避けたいものです。

東京へ引っ越したいと一瞬思いました。

一人暮らしもだいぶ慣れて、寂しいとは思わなくなったけれど、娘や孫、そして息子のいる東京へ引っ越せば、もっとたくさん会えて楽しいだろうなと思ったのです。
娘には、孫守りを頻繁に頼まれるかも?それもいい。
残り少ない人生、楽しく過ごしたいと思ったから。

でも、現実を見たら無理かな。
まず、新しい仕事につくのが面倒です。
一から人間関係を構築するのは、もうしんどい。

アラカンで新しい職に就かれる方もいますが、すごいなと思います。

仲が良かった女性社員が他店に転勤することになりました。
まだ、40代の彼女でさえ、新しい職場は不安だと言っていました。

61歳、もう新しいことを始めるのは、相当のエネルギーがいるようです。
やはりこのまま現状維持で行こうと思う。

時々、専業主婦の裕福な60代だったら、孫の面倒をもっとみれるのにって思います。
いくら孫が可愛くても、自分が食べていくために仕事を優先しなければなりません。

モラハラDV夫の元から脱出するまでの日々を、毎日が発見ネットに連載しています。
よろしかったらご覧ください。

「お子さんのために逃げる勇気をもってください」DV夫から離れる覚悟を決めた一言/chii
モラハラDV夫との異常な結婚生活を振り返っています。 いろんなことを乗り越えて、今やっと平穏な暮らしを取り戻すことができました。 本当に波乱万丈な結婚生活だったのですが、その中でも忘れられない出来事を書いていこうと思います。 【前回】「これは傷害事件です。旦那さんを逮捕しますか?」夫からの激しいDVに耐えかねて警察を呼...
タイトルとURLをコピーしました