最悪の場合、別居中の夫には生活保護をすすめます

スポンサーリンク




職場で人事異動がありました。
仲の良い女性社員の転勤が決まり、とっても寂しいです。
どんな理由であっても、別れは寂しい。

戦争がはじまり、日本もあらゆる面で影響を受けそうです。
お子さんがたくさんいて食費がかかる家は、大変だと思います。

私は一人なので、細々と食べていければいいかな。
別居中の夫のことを祈っています。

食べていけるだけの仕事を与えてくださいって。
夫は無年金ですので、68歳の今も自営業を続けています。
トラックを使う仕事なので、ガソリン代の値上げも影響を受けるでしょう。

食べていけるのか?心配になります。

夫のことは赦しています、もう何の恨みもない。
なので、一人で誰にも迷惑をかけずに生きていてほしいと思います。

最悪の場合、私は夫に生活保護申請をすすめます。

家があっても申請はできると聞きました。
ただ貯金があるとだめみたいです、夫にはどれだけの資産が残っているのか全くわからないけれど。

どうにもならなくなったら、息子に助けを求めてくるのではないかという心配をしています。

「育ててやったんだから、あたりまえだろ!」なんて言いそうです。

息子が社会人になっても、子供にたかる親にだけはなってほしくないです。
さんざん嫌な思いをさせてしまった子供たちに、迷惑をかけてほしくない。

すんなりと聞くとは思えないけれど、もし助けを求めてきたら生活保護申請をすすめるつもりです。
もう一つの選択は、持ち家を売ることです。

家の査定をもう何十年も前にした時は土地代だけで、2000万円で売れるということでした。
建物の方は、もうボロ家なので、価値はないみたいです。

本当は、夫とは死ぬまで関わりたくないのが、本音ですが、子供たちを守るためなら、私が動かなければならないと思っています。

タイトルとURLをコピーしました