61歳から投資は危険!守りに入ります。

スポンサーリンク




61歳の今、借金はあるが貯金はゼロ。
さすがの私も、焦ってきました。

60代になったとたん、老後が見えてきました。
借金完済を待たずに、今年から貯金を始めるつもりだったのです。

この所、流行っている積み立てニーサをやろうと申し込みをしていました。
少額でも積み立てをしていれば、10年後にはまとまったお金になるかもって思いました。

それでSBI証券に申し込みをして、今月から積み立てニーサを始める設定をしました。
ところがです、今年に入って米国株が暴落しています。
誰もが、大きな利益を出していた積み立てニーサも、今後は暴落の波にのまれることが予想されます。

積み立てニーサは、20年積み立てをするのが普通で、上がろうが下がろうが放置でいいと言われてます。
今年は下がっても、長い年月持ち続ければあがるかもしれないということなんですね。

61歳からの投資は危険!だと悟りました。

まず私は、余裕資金で投資をするわけではなく、給料の一部を積み立てニーサに投資しようとしていました。
余裕資金ではないので、元本割れしたら平気ではいられないと思います。

20年待ったら、私は81歳になっています。
その時に、頭がしっかりしているとは限りません。

投資はやめて、目減りしない普通預金で貯めていくことにしました。
もちろん利息はあてにしていません。

私は、20代の頃、株に投資していたことがあります。
結果的に損して終わりました。

今回も、積み立てニーサですが、手を出さないで正解だったと思います。
老後が見えてきた今、いろんな面で守りに入るつもりです。

タイトルとURLをコピーしました