恐るべし!16時間ダイエット、こんなに食べまくっても太ってなかった

スポンサーリンク




昨晩は津波注意報で、目覚めた方も多いのではないでしょうか?
私はマナーモードにしていたので、警報はならず。

夜中にトイレに起きた時に、スマホをのぞいたら、津波警報発令中と出ていた。

えっ?地震?揺れてないよ~と何が起きたかわからずに、再び眠りについてしまいました。
トンガ王国で、海底火山大噴火は1000年に一度の確立だそうです。

コロナはなかなか収束しないし、あちらこちらで起こる自然災害に、独り身の私は、さらに心を強くして生きなければと思いました。

朝、久しぶりに体重をはかってみました。
絶対太っていると思ったので、こわくてはかれなかったのです。

恐るべし!16時間ダイエット

年末に、おもちをたくさんいただいて、お正月はおもちを食べまくっていました。
きなこや黒蜜をたっぷりかけて、毎日食べていたのです。

それに相変わらず、スイーツも毎日食べていたし、白いご飯も量を減らすことなく食べていました。
それでも体重が、まったく増えていなくて、驚きました。

16時間ダイエットは、私にぴったりのダイエット方法だったと思う。
夕飯を19時に食べて、朝食は食べずに、お昼の11時か12時に昼食をとります。

16時間何も食べないことで、内臓を休ませてあげることにより腸内環境が改善されるそうです。

仕事の日は、お昼まで何も食べなくても平気なのですが、休日は朝からお腹がすいてたまらなくなる。
昨年の暮れだったと思いますが、お腹がすきすぎて、朝食をとったことがあります。
それで一キロ増えたのにはびっくりでした。

それからは、どんなにお腹がすいても、11時までには何も食べないようにしています。

今日のスイーツは、チョコレートがコーティングされたバームクーヘン。
太ってなかったのをいいことに、二つでは物足りずに、全部で四個食べてしまいました。

夕飯は白菜のミルクスープ、残り物の豚肉を入れたけれど、ミルクにはやっぱりチキンがあうみたい。
今日は買い物に行かなかったので、おかずなしの貧食です。
白いご飯は納豆と共に、しっかり食べました。

16時間ダイエットは、好きなスイーツを我慢しないで良い

なので、ダイエットをしていても、ストレスがないのです。
スイーツは、脳内に幸せホルモンを分泌してくれるので、私には欠かせないものです。

こんなに食べても太っていなかったのは、一日一万歩、歩いているからかなって思います。
寒いので特にウォーキングタイムは設けていないのですが、職場までの往復と仕事だけで、毎日一万歩になっています。

太っていなかったけれど、痩せてもいませんでした。
油断は禁物です。

これでスイーツを辞めたら、もっと痩せることができるかも。

タイトルとURLをコピーしました